瑞穂区役所駅から徒歩2分

ご予約・お問い合わせはお気軽に 052-853-1182

〒467-0806
愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通り4丁目39-2

名古屋市瑞穂区の小児歯科、むし歯治療、矯正歯科の瑞穂小児歯科診療所

歯並びの処置と予防

  • 診療案内
  • むし歯の処置と予防
  • 歯並びの処置と予防
  • 定期健診
  • 母乳歯科外来
  • 歯科衛生士による乳幼児のプロフェッショナルケア
  • 離乳食・食べ方外来

上のQRコードを携帯電話から読み取ってご覧ください。

歯並びの治療(矯正)

歯並びの治療は、主に

  1. 見た目の審美的な問題
  2. 機能(食べ物を効率よく噛む)

を改善するために行います。
身体が成長している子どもの時期に開始したほうが、成人になってから開始するより、後々有利に展開する場合が多いと考えられています。また大人の歯並びになってからでも、問題があれば治療したほうが良いと思われます。

当院では、お口の状態を詳しく診査して、保護者の方と綿密に話し合った上で、その子に適した治療方針および方法を決めます。小さなお子様(小学生くらいまで)の場合、負担が最も少ない取り外しのできる装置を使用します。永久歯の歯並びには、歯一つ一つにブラケットという装置を付けて行います。年齢とお口の中の発達状況に応じた方法を選択します。

子ども(就学前~小学校高学年)の歯並びを治す場合

子どもの歯並びには取り外しタイプの装置を夜寝るときだけ使います。この時期の歯並びの治療は、おとなの歯(永久歯)が萌えるのに有利な状態をつくっておくのが主な目的になります。

1.治療前の状態

上顎の前歯4本がデコボコしており、下顎の前歯と反対に噛み合って引っかかる状態です。見た目的にも機能的にも良くありません。

2.取り外しタイプ装置の装着

前歯の機能障害を成長要素のある時期に修正しておくことはとても重要です。

3.前歯の改善

装置を1年半ほど使用した状態です。前歯の引っかかりも無くなり見た目的にも良くなりました。

永久歯の歯並びを治す場合

ほとんど永久歯に萌え替わった歯並びの治療には、DBS装置というタイプの装置を使います。1つ1つの歯にボタンをつけて位置を修正し、全体的にも歯並びの調和を整えます。

1.治療前の状態

上顎の左右の3番目の犬歯が飛び出し調和が良くなく、見た目的にも機能的にも改善するのが望ましい状態です。

2.DBS装置の装着

永久歯の歯並び治療にはDBS装置を使います。歯の位置を適切な位置に動かし微調整します。

3.前歯の改善

全体的にも調和がとれ、見た目も機能的にも改善しました。

歯並びの予防

歯並びは、遺伝と環境に大きな影響を受けると考えられています。遺伝は生まれつきのものですが、環境は改善することができます。環境とは、例えば下唇を噛み込んだり、お口だけで息をしていたり、指しゃぶりやおしゃぶりするなど、歯並びに悪影響を与える癖(口腔悪習癖)の存在をさします。また歯が好ましくない位置に生え、正常な機能を阻害することなどがあげられます。これら悪い環境因子は、正常なお口の発育を妨げてしまうので、なるべく早期に改善する必要があります。

PageTopへ戻る