インタビュー|名古屋市瑞穂区の小児歯科、むし歯治療、矯正歯科の瑞穂小児歯科診療所

052-853-1182

〒467-0806
愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通4-39-2

メニュー MENU

インタビュー
  • HOME
  • インタビュー

「今必要とされている小児歯科診療とは、どのようなものだろう」と常に考え続けることを大切に。

先代の父が開いた歯科医院ですので、子ども時代に通われていた方が、今度は保護者の立場となって、ご自分のお子さまの手を引いてご来院されることもあるんですよ。

「この歯医者さんなら、子どもの歯のことを相談しやすい」と思っていただける場所であり続けたいですね。

お子さまと親御さまにとって、来院しやすい歯科医院になれるように。

お子さまと親御さまにとって来院しやすい歯科医院にしたいと考えています。小児歯科という専門性に特化していますので、一般的な歯科医院のような雰囲気ではなく、お子さまや親御さまが相談しやすい環境にすることを意識しています。

お子さまの成長に伴うお口の健康管理と、むし歯や歯並びなどの治療に関するご相談は、些細と思われることでも遠慮なくしていただければと思います。

小児歯科は「いかに手早く診療するか」がキーポイント。

治療を怖がってしまうお子さまはよくいらっしゃいます。そのため、治療はとにかく効率よく手早く済ませることを大切にしています。もちろん、時間をかけるところはしっかりかけて、治療に手を抜くようなことはいたしません。

治療の際のお子さまのご様子を隣で見守っていただくことが、お子さまと親御さまの不安払拭につながると考えています。ですから、当院では親御さまもご一緒に診察室にお入りいただいて、親御さまの目の前で治療を進めます。

お子さまがどうしても動いてしまい、治療が危険となってしまう場合には、スタッフが手で押さえるようにします。

個性豊かなお子さまとふれ合えるから、小児歯科は楽しいですね。

先代からの「より専門性を持った歯科診療をご提供する歯科医院にしたい」というスタンスは、私の代となった今でも変わらず、当院のモットーです。

患者さまの価値観と歯科診療に対するニーズは、時代によって変化します。特に最近では、より専門性の高い歯科診療をお求めになる方が増えていると感じています。私自身も小児歯科の道を選んだのは、その時代に応じた歯科診療をご提案したいと考えたからです。

小児歯科診療をさせていただくうえでの喜びは、お子さまたちとのふれあいです。お子さまは皆とても個性豊かで、診療でお会いするたび「かわいいなぁ」と、ついほおが緩んでしまいます。お子さまの笑顔とお口の健康を守れるよう、スタッフ一同これからも力を合わせてまいります。

お子さまの歯科診療に対するニーズは年々高まっています。

日々診療する中で、お子さまの歯とお口の健康を意識される親御さまが増えていると実感しますね。実際に、当院では初診時のお子さまの平均年齢も下がりつつあります。

「うちの子どもの歯並びは問題ないかな」「虫歯にならないためには、どういうことに気をつければいいのかな」とご心配される親御さまのニーズを汲み取って、お子さまごとに合った治療と管理をご提供するのが私の役割です。いつの時代でも、お子さまのお口の健康を一緒に考えていける歯科医院にしたいと考えています。

歯科診療はチーム医療。スタッフ間の連携を大切にしています。

小児歯科では特にお子さまと保護者さまの立場を第一に考えることが、円滑なコミュニケーションのカギだと考えています。当院では、歯科医師、歯科衛生士、受付など様々な職種のスタッフが働いています。おこさま、親御さま、我々スタッフが二人三脚となれるよう、敬意と思いやりをもって接するようお願いしています。

また、スタッフの連携が取りやすくなるよう、情報共有と勉強会を定期的に実施しています。新しい情報を共有、習得しお子さまの診療に応用すべく研鑽を続けております。